会堂

日本基督教団会堂共済について

会堂共済は、会堂・集会室・牧師館・幼稚園、認可神学校等の建物と什器備品の損害保険です!

日本基督教団の会堂共済は「火災・総合共済」です。
教会が損保で保険を付ける場合は「店舗総合保険」に加入しますが、「火災・総合共済」の補償内容は、この店舗総合保険の補償より幅広く補償しています。

地震による損害と、地震火災による損害についてはお見舞金を支払います。
地震で、50万円以上の損害が出た場合、加入共済金額(補償の金額)の10%・500万円限度にお見舞金を支払います。

損保の店舗総合保険でも地震による火災の損害は若干の地震火災費用保険金が支払われますが、地震そのものによる損害は支払われません。

共済の分担金(掛金)は損保の保険料より安くなっています。
断然お得です! お見積りをしますので、現在の保険料と比べてみてください。
お問い合わせをお待ちしております。

連絡先

お問い合わせはコチラ(E-mail)からどうぞ

Tell 03-3207-0256
Fax  03-3202-1635(専用)

address 東京都新宿区西早稲田2-3-18


付記

ここ直近4年間の支払い状況は以下となっています。

年度 災害共済金災害見舞金
件数支払金額件数支払金額
 2011年度  28件 4,265万円 45件 9,448万円
 2012年度  25件 6,226万円  9件 1,235万円
 2013年度  33件 3,185万円  2件  249万円
 2014年度  41件 1,988万円  9件  937万円

災害見舞金は殆ど地震損害の見舞金で、東日本大震災では約12,000万円の地震見舞金を給付いたしました。
現在の支払準備金は約12億円あり、4,500万円以上の建物には全て再保険を付けていますので、会堂共済組合は安泰です。

まだ加入されていない 教会・幼稚園・学校などは是非お問い合わせ下さい。

お見積りを差し上げますので、現在加入されている保険料と比較して下さい。教会・幼稚園・学校等の財政に、必ずお役に立ちます。